ニュース
» 2008年08月26日 18時00分 UPDATE

キヤノン、手ブレ補正付き高倍率ズームレンズ「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」

キヤノンがシャッタースピード約4段分の手ブレ補正機能をもつズームレンズ「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」を発売。

[ITmedia]
photo 「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」

 キヤノンはEF-Sレンズの新製品として、「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」を9月下旬より販売開始すると発表した。価格は9万3450円。

 APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したEOSシリーズに装着した際、約11倍(35ミリ換算で29〜320ミリ)の望遠撮影が可能な高倍率ズームレンズ。シャッタースピード約4段分の補正効果を持つ手ブレ補正機能を搭載し、通常撮影と流し撮りを自動判別してそれぞれに適したブレ補正モードに切り替える機能も備える。

 レンズ構成はUDレンズ2枚と非球面レンズ2枚を含む12群16枚構成で、絞り羽根枚数は6枚(円形絞り)。最短撮影距離は45センチ。最大撮影倍率は0.24倍。フィルター径は72ミリで、サイズは78.6(最大径)×102(全長)ミリ、595グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう