ニュース
» 2009年02月19日 15時31分 UPDATE

キヤノン、“アオリ撮影”が可能なEOS用交換レンズ2製品

キヤノンは、アオリ撮影対応レンズ「TS-E」シリーズの新モデル「TS-E17mm F4L」「TS-E24mm F3.5L II」を発表した。

[ITmedia]

 キヤノンは、アオリ撮影に対応したEOS用交換レンズ2製品「TS-E17mm F4L」「TS-E24mm F3.5L II」を5月下旬に発売する。価格はTS-E17mm F4Lが29万5000円、TS-E24mm F3.5L IIが25万円。

photophoto TS-E17mm F4L(左)、TS-E24mm F3.5L II(右)

 TS-E24mm F3.5L IIは、建築物/風景撮影に適した広角タイプの「TS-E24mm F3.5L」の後継製品で、TS-E17mm F4Lはさらに広角域に対応したモデルとなる。レンズに大口径ガラスモールド非球面レンズとUDレンズを採用しており、優れた光学性能を実現しているという。また特殊コーティング「SWC」を施し、フレアやゴーストの発生を最小限に抑えた。

 ともに、レンズの光軸を傾ける“ティルト”と光軸を平行移動する“シフト”機能を装備。新たに、ティルト/シフトの移動方向を直行から並行まで0〜90度の範囲で設定できる「TSレボルビング機能」を搭載した。

関連キーワード

キヤノン | EOS | 広角


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう