ニュース
» 2009年03月25日 15時58分 UPDATE

ソニー、高速印刷対応のデジタルフォトプリンタ「ピクチャーステーション」新モデル

ソニーは、昇華型デジタルフォトプリンタ“ピクチャーステーション”の新モデル「DPP-FP97」を発表。従来モデルから自動補正機能などを強化した。

[ITmedia]
photo DPP-FP97

 ソニーは3月25日、昇華型デジタルフォトプリンタ“ピクチャーステーション”の新モデル「DPP-FP97」を発表、4月24日より発売する。価格はオープン。同社直販「ソニースタイル」販売価格は2万4800円だ(税込み)。

 DPP-FP97は、同社製フォトプリンタ「DPP-FP95」の後継モデルとなる“ピクチャーステーション”上位モデルのフォトプリンタで、従来モデル同様に39秒での高速印刷が可能だ。新機能として、画像補正機能である「くっきり補正」機能に、新たに“自動覆い焼き”と“ホワイトバランス補正”機能を追加し、計6種類の補正機能を搭載した。また、ソフトウェアキーボード機能もあらたに追加されており、PCを使わずに写真にメッセージを付加することができる。

 液晶パネルとして約23万画素表示対応の3.5型液晶を内蔵。インタフェースは、SD/MMC/xDピクチャーカード対応スロット、メモリスティック対応スロット、およびUSB端子を搭載。また映像出力としてHDMI出力端子も装備している。プリント解像度は300×300dpi、印刷サイズはポストカードサイズ(101.6×152.4ミリ)およびLサイズ(89×127ミリ)に対応。本体サイズは約180(幅)×137(奥行き)×67(高さ)ミリ、重量は約1.2キロ(本体のみ)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.