ニュース
» 2009年07月31日 13時55分 UPDATE

エグゼモード、1200万画素センサー搭載のエントリーデジカメ「EZ F1233」

エグゼモードは、1200万画素CCDセンサーを内蔵したデジタルカメラ「YASHICA EZ F1233」を発表した。

[ITmedia]
photo EZ F1233

 エグゼモードは7月31日、1200万画素CCDセンサーを内蔵したデジタルカメラ「YASHICA EZ F1233」を発表、8月14日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万2800円前後。

 EZ F1233は、エントリークラス製品ながらも有効1200万画素のCCDセンサーを標準搭載したデジカメで、4000×3000ピクセルでの静止画撮影に対応した。また、640×480ピクセルでの動画(Motion JPEG)撮影も可能だ。

 ズームは光学3倍+デジタル5倍ズームを搭載。内蔵メモリは16Mバイトで、SD/SDHCカードも利用できる。バッテリーは単三形アルカリ乾電池2本を使用、電池寿命は約100枚。本体サイズは93.5(幅)×23.7(奥行き)×60.4(高さ)ミリ、重量は約123グラム(電池除く)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう