ニュース
» 2009年08月04日 21時01分 UPDATE

ニコン、乾電池が使えるビギナー向けコンパクトデジカメ「COOLPIX L20」

ニコンは、初心者にもやさしいコンパクトデジカメ「COOLPIX L20」を8月下旬に発売する。電源を入れるだけでカメラが自動的に撮影設定を行う「らくらくオート撮影」を搭載。

[ITmedia]
photo 「COOLPIX L20」

 ニコンは8月4日、「COOLPIX Lシリーズ」の新モデルとして「COOLPIX L20」を発表した。8月28日に発売する。価格はオープン。店頭では1万7000円前後になる見込みだ。

 電源を入れるだけでカメラが自動的に撮影設定を行う「らくらくオート撮影」など、デジタルカメラ初心者をサポートする機能を搭載したコンパクトデジカメ。乾電池駆動にも対応しており、外出先でもバッテリー切れを気にせずに撮影できる。

 有効10メガピクセルの撮像素子と光学3.6倍のニッコールレンズを搭載(35ミリ換算で38〜136ミリ相当)。最大3人までを同時に認識し、笑顔になった瞬間をとらえる「笑顔撮影モード」も備えた。記録メディアは、SDメモリーカードおよび約20Mバイトの内蔵メモリ。

 外形寸法は、約96.5(幅)×61(高さ)×29(奥行き)ミリ。重量は約135グラム(バッテリー、SDメモリーカード除く)。単三形アルカリ乾電池2本などが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう