ニュース
» 2009年08月04日 23時18分 UPDATE

タッチパネルで快適操作、ニコン「COOLPIX S70」

タッチパネルで新たな操作性の実現を目指したコンパクトデジタルカメラ、「COOLPIX S70」をニコンが発売する。

[ITmedia]

 ニコンは8月4日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S70」を9月より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万3000円前後。

photophotophoto 「COOLPIX S70」(クリスタルレッド)

 背面のほぼ全面をしめる3.5型という大型有機ELディスプレイは静電式タッチパネルとなっており、撮影や閲覧を指先で操作できる。撮影時にはフレーム内の撮りたいもの」に触れるだけでAFが行われるほか、AE/AFの双方をワンタッチで行うことも可能だ。

 再生時には画面に触れることで「画像送り」、指を広げることで「拡大」/縮めることで「縮小」、サムネイル表示への切り替えも指先の動作で行える。また、色味や明るさの編集についても画面上のスライダーを指で触れることで、操作する可能な仕組みとなっている。

 撮像素子は1/2.3型 有効1210万画素CCDで、これに35ミリ換算28〜140ミリ光学5倍“ズームニッコールレンズ”を組み合わせる。手ブレ補正は光学式(レンズシフト式)と電子式の複合型となっており、光学式補正でカバーしきれない場合には自動的に2コマを連続撮影しての電子補正を行う。ブレ対策については、カメラが手ブレ/被写体ブレを検知すると自動的にISO感度を上げてシャッタースピードを速める「モーション検知」も備えている。

photophotophoto COOLPIX S70のカラーは上の「クリスタルレッド」に加え、「ライトブラウン」と「マットブラック」の3色
photophotophoto

 そのほか、6シーンをカメラが自動認識する「おまかせシーンモード」や最大12人の顔を自動検出する顔検出機能、笑顔検出、目つぶり検出、など既存シリーズ製品が備える機能は踏襲するほか、肌をなめらかに補正する「美肌効果」機能を新たに搭載した。

 カラーは「ライトブラウン」「マットブラック」「クリスタルレッド」の3色が用意されるが、いずれも2つの異なる質感とカラーを組み合わせた「デュアルテクスチャーデザイン」を採用しており、個性的な雰囲気を醸し出している。

 メディアはSDメモリーカードで、約20Mバイトのメモリも内蔵する。付属バッテリー「EN-EL12」使用時には約200枚の撮影が行える(CIPA規格)、PCからUSB経由で充電することができる。サイズは約96.5(幅)×60.5(高さ)×20(奥行き)ミリ、140グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう