ニュース
» 2009年08月31日 13時22分 UPDATE

プロジェクター内蔵デジカメ、「注文が想定を上回り」発売延期

ニコンイメージングはプロジェクター内蔵デジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」の販売開始日を当初の9月から10月23日に変更した。「注文が想定を上回り、十分な台数が確保できないため」としている。

[ITmedia]
photo

 ニコンイメージングは8月31日、プロジェクター内蔵デジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」の販売開始日を当初の「9月」から「10月23日」に変更した。「注文が想定を上回り、十分な台数が確保できないため」としている。

 COOLPIX S1000pjは本体内に小型プロジェクターを内蔵、撮影した写真を壁などへ投影できる。内蔵プロジェクターの解像度はVGA相当で、明るさは10ルーメン。5型(投映距離は26センチ)から40型(同2メートル)までの拡大投映が可能だ。

 1/2.3型 有効1210万画素CCDに35ミリ換算28〜140ミリの光学5倍“ニッコールレンズ”を組み合わせる。ブレ対策としてはレンズシフト方式と電子式手ブレ補正の両方を搭載する。そのほか、顔認識AFや笑顔検出、ポートレートや記念写真をきれいに撮れるベストフェイス」などの機能を備える。サイズは約99.5(幅)×62.5(高さ)×23(奥行き)ミリ。重量は約155グラム(本体のみ)

photophoto

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう