ニュース
» 2009年09月01日 16時27分 UPDATE

タムロン、手ブレ補正機能搭載のニコン用大口径ズームレンズ

タムロンは、ニコン製デジタル一眼レフ専用となるF/2.8大口径ズームレンズ「SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF](Model B005NII)」を発売する。

[ITmedia]
photo SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF](Model B005NII)

 タムロンは9月1日、ニコン製デジタル一眼レフカメラ専用となるF/2.8大口径ズームレンズ「SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF](Model B005NII)」(以下、SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC)を発表、9月17日より発売する(キヤノン用も順次発売予定)。価格は7万3500円(税込み)。

 SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VCは、APS-Cサイズ相当となるデジタル一眼レフカメラ専用のF/2.8大口径ズームレンズで、手ブレ補正機能「VC」を標準搭載したモデルだ。

 XR(高屈折率)ガラスの活用によりコンパクト化を実現したほか、複合非球面レンズ3枚を適正に配置することで光学系の短縮も行われている。レンズ構成は14群19枚、焦点距離は17〜50ミリ、フィルター径は72ミリ。全長は94.5ミリ、重量は570グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう