ニュース
» 2009年09月09日 15時12分 UPDATE

エグゼモード、撮影動画を即時公開可能なWebカム

エグゼモードが撮影した動画を即時インターネット経由で公開できるWebカムコーダー「ServersMan mini Scooop by EXEMODE」を発売する。

[ITmedia]

 エグゼモードは9月9日、撮影した動画を即時インターネット経由で公開できるWebカムコーダー「ServersMan mini Scooop by EXEMODE」を9月下旬より販売開始すると発表した。2GバイトのSDメモリーカードが付属しており、価格はオープン。実売価格は7980円前後の見込み。

photophotophoto 「ServersMan mini Scooop by EXEMODE」

 添付されたSDメモリーカードにフリービットのサーバソフト「ServersMan mini ver.2.0」を内蔵しており、撮影後、インターネット接続されたPCへUSB接続するだけで、撮影した動画を公開できる。YouTubeおよびFlickrへの投稿も可能だ。

 撮像素子は130万画素CMOSセンサーで、ズームは最大4倍のデジタルズームが用意される。動画の解像度は720×480/640×480/320×240ピクセルから選択できる。フレームレートは30fps固定で、コーデックは画像がMotionJPEGで音声がPCM。保存時の拡張子は.AVIだ。

 ServersMan mini ver.2.0を利用する際の対応OSはWindows XP/Vistaで、ブラウザにIE7、Firefox 3.08以上が必要。また、80および443番ポートの利用が必要となっている。本体サイズは60(幅)×119(高さ)×24(奥行き)ミリ、約85グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう