ニュース
» 2009年11月10日 13時35分 UPDATE

エグゼモード、3色フェイスパネルで着せ替えできる実売約5000円のエントリーデジカメ「DC318」

エグゼモードは、310万画素センサーを内蔵したエントリークラスのデジタルカメラ「EXEMODE DC318」を発表した。

[ITmedia]
photo

 エグゼモードは11月10日、310万画素センサーを内蔵したエントリークラスのデジタルカメラ「EXEMODE DC318」を発表した。11月21日よりカインズホームにて先行販売が開始される(一部店舗を除く)。価格はオープン、予想実売価格は4980円だ。

 EXEMODE DC318は、310万画素CMOSセンサーを採用した低価格デジカメ。内蔵メモリは8Mバイトで、SD/SDHCカードも利用可能となっている。撮影解像度は静止画が最大2592×1944ドット、動画が640×480ドット/20フレームまでに対応した。

 本体前面のパネルは着せ替えでき、ライムグリーン/オレンジ/ピンクの3色を気分で選ぶことが可能だ。ズームはデジタル8倍を装備。バッテリは単四形乾電池2本で動作、電池寿命(アルカリ乾電池使用時)は静止画で約60枚となっている。本体サイズは85(幅)×22(奥行き)×62(高さ)ミリ、重量は約92グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう