調査リポート
» 2009年11月25日 11時05分 UPDATE

年末商戦突入! 冬ボで買いたいAV・デジカメ新商品はどれ?

冬のボーナスで何を買うか、もう決めているだろうか。2009年秋冬モデルのデジタルカメラ、薄型テレビ、BDレコーダーから読者の注目度が高い製品を紹介しよう。

[ITmedia]

 ユーザーの節約志向が強まっている現在、デジタル家電メーカー各社が投入する2009年秋冬モデルは、より個性を際だたせた製品にシフトしている。モノが売れにくいご時世にあって、確実に読者の消費マインドにヒットしている商品はどれか。記事へのアクセス数などから、いまLifeStyle読者が注目している商品を紹介していこう。

ITmedia +D LifeStyle 読者調査 2009を実施中です。あなたの買いたい/気になる製品を教えてください。抽選で10名様に『Amazonギフト券(3000円相当)』をプレゼント!こちらをクリック



 いま最も読者の注目を集めているデジタルガジェットは、キヤノン「PowerShot S90」だ(→“ワンランク上”のハイエンド機――キヤノン「PowerShot S90」)。リコーの「GR DIGITAL」や「GX200」、パナソニックの「DMC-LX3」を強く意識して、4年ぶりにキヤノンが復活させたSシリーズの小型軽量の広角系ハイエンドモデルである。漆黒の引き締まったボディに鏡胴周りのリング式電子ダイヤル、F2.0レンズなど気になる仕様が満載だ。過去30日で最も読まれた記事は、上記の「PowerShot S90」レビュー記事だった。

 高級コンパクトデジカメ「GRシリーズ」を擁するリコーが発表した新コンセプトデジカメ「GXR」の速報記事も、かなりの衝撃を持って受け止められた(→「挑戦する、そのための1台」――リコー「GXR」詳報)。レンズと撮像素子、画像処理エンジンが一体化したカメラユニットを交換する斬新な発想で、レンズ交換できるコンパクトカメラとして新しいジャンルを打ち立てようとしている。早く手に取ってみたいと、ショップ店頭に並ぶ日を待ちかねている方も多いだろう。

photophoto 「GXR」(左)と「PowerShot S90」

ITmedia +D LifeStyle 読者調査 2009を実施中です。あなたの買いたい/気になる製品を教えてください。抽選で10名様に『Amazonギフト券(3000円相当)』をプレゼント!こちらをクリック



 エコポイント効果で絶好調の薄型テレビ市場で、今秋の話題をさらったのは東芝「Cell REGZA」(→圧倒的な“頭脳”で何をする? 「Cell REGZA」詳報 )だろう。現時点で投入できる最高の技術を与えられたフラッグシップモデルは、「コモディティ化しつつあるテレビの反対方向を目指すという意味でも大いに期待したい」(本誌、麻倉怜士氏)。ただし100万円といわれる価格は簡単に購入できるレンジではない。むしろ薄型テレビの売れ筋は、録画機能付きモデルだ。すでに録画機能付きテレビは市場全体の2割近くを占め、来年2月のバンクーバーオリンピックをにらんで、ますますそのシェアは伸びていくと予想される。

 東芝“REGZA”の2009年秋モデル新製品では、HDD内蔵の録画モデル「ZX9000」「H9000」にくわえて、「Z9000」「R9000」はUSBハブを介して最大4台までの外付けHDDを接続できる。ディスクにコピーする必要はなく、手軽に番組を録画したいというニーズには外付け/内蔵HDDはぴったりだ。

 番組録画よりもDVDやBDを再生して楽しむ機会の多い人なら、ブルーレイ搭載モデルを展開するシャープ「AQUOS DXシリーズ」に注目しよう。テレビとレコーダーの両方を操作する煩わしさもなく、テレビ回りもすっきりと片付く。さらに欲張ってHDDレコーダーとBDレコーダーを内蔵したモデルも登場した。三菱電機の「REAL BHRシリーズ」である(→BDもHDDも――欲ばりな録画テレビ、三菱“REAL”「BHRシリーズ」登場)。日立「Wooo プラズマ03/UT800シリーズ/液晶03シリーズ」はいずれも内蔵HDDとカセット型リムーバブルHDD「iVポケット」の2本立て。録画機能付きテレビは多彩な記録メディアを選択できるようになっている。


ITmedia +D LifeStyle 読者調査 2009を実施中です。あなたの買いたい/気になる製品を教えてください。抽選で10名様に『Amazonギフト券(3000円相当)』をプレゼント!こちらをクリック



 すでに薄型テレビは購入済みという人が次にほしくなるのはBDレコーダーだ。LifeStyleが今秋モデルで注目したのはMPEG-4 AVCによる長時間録画の画質で、パナソニック「DMR-BW970」、ソニー「BDZ-EX200」、三菱電機「DVR-BZ130」の3機種について実機レビューを行った(→最新Blu-ray Discレコーダー比較 長時間録画モードはどこまで“使える”?)。いずれも1世代前のモデルから明らかな画質の向上が見られる結果となった。詳しくは記事を参照していただこう。

 LifeStyle編集部では現在、「ITmedia +D LifeStyle 読者調査 2009」を実施中だ。より読者の皆さんに役立つ記事を作成するために、あなたのいまいちばん買いたい/気になる製品を教えていただければ幸いだ。こちらをクリック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう