ニュース
» 2009年12月10日 01時04分 UPDATE

エグゼモード、「世界最小クラス」トイデジカメ

「世界最小クラス」をうたうトイデジカメ「EXEMODE SQ28m」をエグゼモードが発売。

[ITmedia]
photo 「EXEMODE SQ28m」

 エグゼモードは12月9日、キーチェーン型のトイデジカメ「EXEMODE SQ28m」を12月12日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は5980円。

 53(幅)×23(高さ)×19(奥行き)ミリという「世界最小クラス」(同社)の超小型デジタルカメラ。撮像素子は195万画素CMOS採用センサーを搭載し、1280×1200ピクセル静止画のほか、320×240ピクセルの動画も撮影できる。

 レンズには35ミリ換算39.5ミリの固定焦点レンズ。正方形の写真を撮影する「スクウェアモード」、ノーマル/モノクロ/ノイズ/ビビットと4種類のカラーモードといった撮影モードも用意され、マクロモード時には15センチまで寄れる。電源はUSB接続によって充電されるリチウムイオン充電池で、約250枚の静止画撮影が行える。

photophotophoto カラーはレッドとブルーの2色(写真=左、中)、撮影イメージ(写真=右)

関連キーワード

エグゼモード | 最小 | デジカメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう