ニュース
» 2010年01月26日 18時12分 UPDATE

ペンタックス、笑顔認識の1万円台エントリーデジカメ「Optio E90」

ペンタックスから笑顔認識機能に対応したエントリークラスのコンパクトデジタルカメラ「Optio E90」が発売される。実売価格は1万円台半ばの見込み。

[ITmedia]
photo 「Optio E90」

 ペンタックスは1月26日、コンパクトデジタルカメラ「Optio E90」を2月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで実売価格は1万円台半ばの見込み。

 「Optio E80」の後継となるエントリーモデル。被写体に応じた撮影モードが自動で適用される「オートピクチャー」を引き続き搭載するほか、顔検出AF&AEも搭載。顔検出の応用機能として、笑顔の瞬間をとらえて自動的にシャッターを切る「スマイルキャッチ」を搭載した。ワンボタンで撮影シーンに応じた露出や感度などが自動設定される「グリーンボタン」も引き続き備えている。

 撮像素子は1/2.3型 有効1010万画素CCD(E80は1/2.33型 有効1000万画素CCD)で、これに35ミリ換算31.5〜94.5ミリの光学3倍ズームレンズを組み合わせる。光学式手ブレ補正機能は備えないが、ブレ低減機能として、最高ISO1600の超高感度撮影を行うことで、手ブレ/被写体ブレを軽減する「高感度モード」を用意している。

 電源は単三形乾電池2本(アルカリ/リチウム/ニッケル水素充電池対応)で、背面には2.7型液晶(約23万画素)を搭載する。サイズは約92.5(幅)×60(高さ)×28(奥行き)ミリ、約122グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう