ニュース
» 2010年01月26日 21時32分 UPDATE

さらにタフになった、タフネスLUMIX「DMC-FT2」

パナソニックから防水/防じん/耐衝撃性能に加えて、耐低温性能を備えたタフネスLUMIX「DMC-FT2」が登場。

[ITmedia]

 パナソニックは1月26日、コンパクトデジタルカメラ“LUMIX”「DMC-FT2」を3月5日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万7000円前後。

 「DMC-FT1」に続くタフネスモデルで、IPX8(継続的に水中に沈めても有害な影響の生じる水の進入がない)による水深10メートルの水中でも撮影できる防水性能と、IP5X(防じん試験用粉じんが入っても所定の動作や安全性を損なわない)の防じん性能、また、MIL-STD準拠の2メートルの落下に耐える耐衝撃性能、新たにマイナス10度の低温環境でも動作する耐低温性能を備えている。

photophotophoto “LUMIX”「DMC-FT2」。カラーバリエーションはスプラッシュブルー、ソリッドシルバー、サンライズオレンジの3色展開

 AVCHD Lite/MotionJPEGによるハイビジョン撮影機能は引き続き搭載。新たに撮影した画像を解析してそれぞれの部分に応じた最適な画像処理を行う「超解像技術」を実装することで、全体的な解像感アップやデジタルズーム時の画質向上、高感度撮影時の画質向上などを実現した。

 8つのシーンモードをカメラが自動選択する「おまかせiAモード」のほか、モードダイヤルにはタフネス性能を持った本製品が活躍する「ビーチ&サーフ」「雪」「スポーツ」の各シーンモードが用意された。ビーチ&サーフは3メートル以内の水中でもビーチでも利用できるため、海水浴場での使用に適する。

 撮像素子は1/2.33型 有効1410万画素CCDで、レンズには光学式手ブレ補正付き35ミリ換算28〜128ミリの光学光学4.6倍ズームレンズを搭載する。背面液晶はARコートの施された広視野角2.7型(23万画素)/オートパワーLCD。側面にはHDMI出力端子を備えており、1920×1080ピクセルのフルHD出力も行える。サイズは99.3(幅)×63.1(高さ)×24.3(奥行き)ミリ、約167グラム(本体のみ)。パッケージには本体保護用のシリコンジャケットなどが付属する。

photophotophoto

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう