ニュース
» 2010年02月09日 13時27分 UPDATE

4倍ズームレンズで厚さ17.8ミリ、シリーズ最薄「IXY 400F」

4倍ズームレンズを搭載しながら、シリーズ最薄を実現した「IXY 400F」がキヤノンより登場。ビビッドなオレンジやピンクのカラーバリエーションも用意する。

[ITmedia]

 キヤノンは2月9日、コンパクトデジタルカメラ「IXY 400F」を2月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万3000円前後。

 新製品はスタンダードモデルを示す「F」を型番に冠し、手ブレ補正機能付きの35ミリ換算28〜112ミリ光学4倍ズームレンズなど充実した装備を備えながら、シリーズ最薄となる17.8ミリを実現したスリムモデル。

photophoto 「IXY 400F」。カラーはシルバー、ブラック、オレンジ、ピンクの4色
photophoto

 カメラが撮影状況を自動的に判別して、22のシーンモードから最適なシーンモードを選択する「こだわりオート」も搭載。また、シーン認識機能から得られた情報を元に、カメラが自動的にストロボ発光量/シャッタースピード/絞り/ISO感度を調整することで、自然な顔の明るさを実現し、また、マクロ撮影時の照り返しなども防げる「ぴったりフラッシュ」を搭載することで、フルオートでの使い勝手を向上させた。

 シーンモードには、「ポートレート」や「キッズ&ペット」「ローライト」などのほか、「ジオラマ風」「魚眼風」「オートシャッター」なども用意された。箱庭をのぞき込んだような効果が得られるジオラマ風は、ピント合わせの位置も調整できる。オートシャッターは笑顔/ウィンク/顔の増加のそれぞれをトリガーとしての自動撮影が可能だ。

photophoto 背面(写真=左)、本体のスリムさを損なわない工夫が施されたウォータープルーフケース「WP-DC37」(別売)

 撮像素子は1/2.3型有効1450万画素CCDを搭載しており、背面液晶は2.7型「クリアライブ液晶G」(23万画素)。最大で1280×768ピクセル/30fps(H.264 .MOV形式)のハイビジョン動画撮影が行え、映像はHDMI端子から出力できる。サイズは92.2(幅)×56.1(奥行き)×17.8(奥行き)ミリ、約133グラム(バッテリー、メモリーカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.