ニュース
» 2010年02月10日 19時26分 UPDATE

「プレミアムオート」搭載、広角26ミリからの「EXILIM EX-Z550」

カシオ計算機が新開発のオート撮影機能「プレミアムオート」を搭載したコンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-Z550」を販売開始する。

[ITmedia]
photo 「EXILIM Z550」(ピンク)

 カシオ計算機は2月10日、コンパクトデジタルカメラ“EXILIM”の新製品「EXILIM EX-Z550」を2月26日より順次販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後。

 99.5(幅)×55.4(高さ)×22.4(奥行き)ミリのスリムボディに、26ミリ〜104ミリ(35ミリ換算)の広角4倍ズームレンズを搭載と2.7型(23万画素)液晶を搭載した。CCDシフト式手ブレ補正機構も備える。撮像素子は1/2.3型 有効1410万画素CCDだ。

 新搭載された「プレミアムオート」は、撮影時の状況や人物の顔、被写体の位置などをカメラが自動検出して、さまざまな撮影パラメーターを最適化する。画像をピクセル単位で解析し、人物と背景で異なる補正を行うなどといったデジタル的な補正も同時に行われ、フルオート撮影の快適さを高めている。

photophotophoto

 そのほかにも既存シリーズ製品と同様の「人物メイクアップ」「風景メイクアップ」を備え、シーンモード「ベストショット」にはこれらを含め、ダイナミックフォトやYouTube撮影モードなど合計42の撮影モードが用意される。

 本体サイズは99.5(幅)×55.4×22.4(奥行き)ミリ、約116グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう