ニュース
» 2010年04月05日 18時23分 UPDATE

ソニー女性社員が企画した“美しく可愛らしい”サイバーショット「DSC-W350D」

ソニーがファッションアイテムとしての要素を強く持たせた“サイバーショット”「DSC-W350D」を発売。同社女性社員が中心となって企画し、外箱までもトータルコーディネートした。

[ITmedia]

 ソニーは4月5日、デジタルカメラ“サイバーショット”の新製品として、ファッションアイテムとしての要素を強く持たせた「DSC-W350D」を4月23日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万7000円前後。

photophoto 「DSC-W350D」

 DSC-W350をベースに、同社女性社員が中心となった製品企画プロジェクトが生み出した女性向けモデル。ボディは唐草模様やドットパターンにラインストーンを組み合わせ、透明素材を加工したレンズリングも用意した。

 カラーリングは「ジュエルピンク」と「プレシャスホワイト」の2色。パッケージも本製品専用にデザインされているほか、本体カラーに合わせて販売されるケースには、本体と同様のラインストーンによる装飾が施されている。

photophoto

 DSC-W350は撮像素子に1/2.3型 有効1410万画素CCD“Super HAD”、レンズに35ミリ換算26〜105ミリの光学4倍カールツァイス「バリオ・テッサー」を組み合わせる。カメラを振るだけで最大185度の撮影が行えるパノラマ撮影機能やハイビジョン撮影機能などを備える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう