ニュース
» 2010年05月12日 18時36分 UPDATE

Win7のマルチタッチにも対応、オンラインストレージ「quanp」が機能強化

リコーは運営するオンラインストレージサービス「quanp」の機能強化を行った。専用クライアントソフト「quanp.on」がバージョンアップしたほか、Webブラウザから利用する「quanp.net」の機能も強化された。

[ITmedia]
photo quanp.on

 リコーは5月12日、運営するオンラインストレージサービス「quanp」の機能強化を行った。専用クライアントソフト「quanp.on」がバージョンアップしたほか、Webブラウザから利用する「quanp.net」の機能も強化された。

 quanp.onはタグに関する機能が強化され、タグによるファイル絞り込みやドラッグ&ドロップによるタグ付けが可能となったほか、ファイル送信機能も実装された。送信については有料コースのスタンダード/クオンタムメンバーならば送信履歴も確認できる。そのほか、Windows 7のマルチタッチにも対応し、指先での拡大/回転なども行えるようになった。

 quanp.netから利用する際にも、タグを利用してのファイル検索が可能となったほか、サムネイル表示されているファイルの全ページをダウンロードせず、Webブラウザ上から確認できるようになった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう