ニュース
» 2010年05月18日 17時39分 UPDATE

コンパクトボディに10倍ズーム、サイバーショット「DSC-H55」

ソニーから25〜250ミリ光学10倍ズームレンズに、有効1410万画素CCDセンサーを組み合わせた高倍率ズームコンパクト「DSC-H55」が登場。手ブレ補正「アクティブ」は、歩きながらの動画撮影にも力を発揮する。

[ITmedia]

 ソニーは5月18日、デジタルカメラ“サイバーショット”の新製品「DSC-H55」を6月4日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万2800円前後。

photo 「DSC-H55」

 “Gレンズ”ブランドの25〜250ミリ光学10倍ズームレンズに、1/2.3型 有効1410万画素 Super HAD CCDセンサーを組み合わせた高倍率ズームコンパクトデジカメ。動画撮影時には、光学式手ブレ補正に加えてワイド側の補正量を約10倍に増した「アクティブモード」が利用でき、歩きながらなどの撮影にも威力を発揮する。

 動画撮影モードはファイン(1280×720ピクセル/約30fps)、スタンダード(1280×720ピクセル/約30fps)、VGA(640×480ピクセル/約30fps)の3つが用意されており、保存形式はMP4となっている。静止画撮影時には、カメラを一振りするだけで最大244度のパノラマ撮影が行える「スイングパノラマ」も利用できる。

photophoto カラーはシルバーとブラック

 背面液晶は3型(約23万画素)で、記録メディアはメモリースティック(デュオ、PRO デュオ、PRO-HG デュオ)とSDメモリーカード(SDHC対応)が利用できる。本体サイズは102.9(幅)×57.7(高さ)×28.9(奥行き)ミリ、約200グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう