ニュース
» 2010年05月28日 16時32分 UPDATE

世界初、防水フルハイビジョン“Xacti”「DMX-CA100」

三洋電機が、デジタルビデオカメラ“Xacti”の新製品として、防水タイプでフルHD撮影可能な「DMX-CA100」を発売する。

[ITmedia]

 三洋電機は5月28日、デジタルビデオカメラ“Xacti”の新製品として、フルハイビジョン撮影の可能な防水タイプ「DMX-CA100」を6月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万円前後。「光学ズームレンズ搭載のコンシューマ向けフルハイビジョンビデオカメラにおいては世界初の防水タイプ」(同社)。

photo Xacti「DMX-CA100」。カラーはブラック、イエロー、ピンクの3色

 IPX8(継続的に水中に沈めても有害な影響の生じる水の進入がない)の防水性能を備えており、水深3メートルの深さで最長60分間の利用に耐える(標準バッテリーによる連続撮影時間は実撮影時間で30分)。

 同じくIPX8の防水性能を持つモデルとしては「DMX-CA9」などが既に販売されているが、新製品は撮像素子が1/2.33型 1440万画素CMOSセンサーへと高画素化し、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画が撮影可能となった。動画はISO標準のMPEG-4 AVC/H.264で、ファイル形式は.MP4だ。

 グリップ型のボディデザインはシリーズ伝統のものだが、メニュー呼び出しや再生/停止などのキーはグリップ部分に移動した。これにより親指で操作する部分のボタンは動画撮影/静止画撮影/ズーム/ズームレンジ切り替えの4つとシンプルになり、手袋をしたままでの操作もより容易となった。

photophotophoto

 レンズは光学5倍ズームレンズで、静止画撮影時の焦点距離は35ミリ換算38〜190ミリ。動画撮影時には、撮像素子からの映像取り込み領域を連続的に変化させることで焦点距離をずらす「ダブルレンジズーム」により、焦点距離を40〜240ミリもしくは80〜480ミリに切り替えて利用できる。

 記録メディアはSDメモリーカード(SDHC/SDXC対応)で、無線LAN搭載SDメモリーカード「Eye-Fi」にも対応している。Eye-Fiカードをセットするとカメラが自動認識し、転送状況の表示やオートシャットオフ機能停止など、Eye-Fiの機能をカメラ側から制御できる。

photophoto SDメモリーカードはバッテリーを取り外したさらに奥(写真=左)、充電は付属ACアダプターやUSB接続したPC、または「エネループモバイルブースター」からも行える

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.