ニュース
» 2010年06月23日 19時06分 UPDATE

フリービット、Android OS搭載の「クラウド」フォトフレーム

フリービットはAndroid OSを搭載した“クラウドフォトフレーム”「ServersMan Cast@net」を発売する。

[ITmedia]
photo ServersMan Cast@net

 フリービットはAndroid OSを搭載した“クラウドフォトフレーム”「ServersMan Cast@net」を7月中旬より販売する。一般的なデジタルフォトフレームとして利用するほか、搭載ソフトによって本体がクラウド(Webサーバ)としても機能するため、保存している画像をブログなどへ公開するといったこともできる。

 また、Android OSおよびWebブラウザ、メールソフトのほか、メディアプレーヤー、各種オフィスドキュメント対応ビューワー(体験版)なども用意されており、ネットブック的な利用も可能だ。

 画面サイズは8型(800×600ピクセル)で、タッチパネルによる指先での操作が行える。本体メモリは2Gバイトを搭載する。ネットワーク機能として802.11b/g/nの無線LANと10/100Base-TXの優先LANを備える。

 販売については7月1日よりEXEMODE E-SHOP、エグゼモードアウトレット楽天市場、エグゼモードアウトレットストア(Amazon マーケットプレイス内)などで先行予約を受け付ける。価格は2万4800円。同社子会社のドリーム・トレイン・インターネットからは2100円×12回の分割でも提供される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう