ニュース
» 2010年06月25日 15時11分 UPDATE

動画も撮れる「世界最小クラス」トイデジカメ

エグゼモードは「世界最小クラス」(同社)のキーチェーン型トイデジカメ「EXEMODE SQ30m」を7月上旬より販売開始する。

[ITmedia]

 エグゼモードは6月25日、キーチェーン型トイデジカメ「EXEMODE SQ30m」を7月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は5985円、6月26日からは「カメラピープルストア」での先行販売も行われる。

photophoto 「EXEMODE SQ30m」

 EXEMODE SQ30mは53(幅)×23(高さ)×19(奥行き)ミリと「世界最小クラス」(同社)の小型デジカメで、1/2.7型 有効192万画素CMOSセンサーを搭載しており1280×1200ピクセルの静止画撮影のほか、320×240ピクセルの動画も撮影できる。撮影時にはノーマル/モノクロ/ノイズ/ビビッドのカラーモード切り換えも行える。

 レンズは35ミリ換算39.5ミリの単焦点レンズで、マクロ切り替えによって15センチまでの接写が行える。記録メディアは内蔵メモリ(64Mバイト)およびmicroSDメモリーカード。

関連キーワード

エグゼモード | デジカメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう