ニュース
» 2010年07月01日 19時06分 UPDATE

ソニー、「NEX-5」「NEX-3」を3Dパノラマ対応とする新ファームウェア

ソニーは同社デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」を3Dパノラマ撮影対応とする最新ファームウェアを提供開始した。

[ITmedia]

 ソニーは7月1日、同社デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」の最新ファームウェアを公開、提供開始した。

 新ファームウェアを適用することにより、「3Dスイングパノラマ対応」「スイングパノラマ性能向上」「電源OFF時のバッテリー消耗の低減」「暗いシーンでの起動レスポンス向上」などといった機能追加および改善が行われる。

photophoto


 適用に際してはWindowsパソコンでファイルをダウンロードし、カメラをUSB接続した状態でダウンロードしたファイルをダブルクリックしてやればよい。Mac OSについては詳細が決まり次第、案内されるとのことだ。

 新ファームウェアを適用することで撮影可能となる「3Dスイングパノラマ」は、シャッターを押した後に連写した最大60枚の画像をカメラ内で右目用と左目用に合成、作成後はカメラと対応テレビをHDMIで接続すると、3D写真を対応する液晶テレビ「ブラビア」で楽しめる。

関連キーワード

α NEX | 3D | ソニー | スイングパノラマ | BRAVIA


Sony Style(ソニースタイル) Sony Style(ソニースタイル)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう