ニュース
» 2010年07月15日 12時06分 UPDATE

レトロ外観の「Optio I-10」にシルバーのカラバリモデル

ペンタックスはクラシックな外観のコンパクトデジカメ「Optio I-10」のカラーバリエーションモデル「クラシックシルバー」を発売する。

[ITmedia]

 ペンタックスは7月15日、コンパクトデジタルカメラ「Optio I-10」のカラーバリエーションモデル「クラシックシルバー」を8月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後。

photophoto 「Optio I-10」

 シルバーの外装とブラックのシボ革風の加工を施した前面パーツを組み合わせたモデルで、「ユーザーからの強い要望にお応えしたカラーバリエーションモデル」(同社)。また、同時に両吊りストラップのついた別売専用ケース「O-CC102」にもカラーバリエーションモデルのブラックが追加された。

 Optio I-10はクラシックな外観のボディながら、35ミリ換算28〜140ミリの光学5倍ズームレンズと1/2.3型 有効1210万画素CCDを組み合わせる。レトロな雰囲気ながら、8つの撮影シーンモードを自動適用してくれる「オートピクチャー」のほか、全11種類のデジタルフィルターや最短検出時間0.03秒の顔検出機能、最大3枚の撮影画像をカメラ内で合成するパノラマモードなど充実した撮影機能を備える。

 サイズは100.5(幅)×65(高さ)×28(奥行き)ミリ、約132グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう