ニュース
» 2010年08月02日 13時39分 UPDATE

「業界最高」36倍ズームのビデオカメラに「ルージュレッド」追加

日本ビクターは36倍ズームレンズを搭載したデジタルビデオカメラ“Everio”「GZ-HM350」のカラーバリエーションモデルとして、「ルージュレッド」を8月上旬より販売開始する。

[ITmedia]
photo “Everio”「GZ-HM350」(ルージュレッド)

 日本ビクターは8月2日、デジタルビデオカメラ“Everio”「GZ-HM350」のカラーバリエーションモデル「ルージュレッド」を8月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は8万円前後。

 7月上旬より販売開始された「GZ-HM350」のカラーバリエーションモデルで、カラーリング以外の仕様は同一。家庭用ハイビジョンビデオカメラとしては「業界最高倍率」(同社)という35ミリ換算43.7〜1573ミリの光学36倍ズームレンズのほか、1/4.1型 総画素332万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載する。

 手ブレ補正機能として、5倍までの広角側にて撮影する際により強力にブレを補正する「アクティブ」モードが用意されており、被写体と一緒に歩きながらの撮影でもブレを抑制できる。

 本体には32Gバイトのメモリを内蔵しており、最長で内蔵メモリに約14時間40分の録画を行えるほか、SDメモリーカードスロットも用意されており、カードスロットは最大32Gバイトまでのカードを利用できる。付属バッテリー「BN-VG114」での連続撮影時間(実撮影時間)は約55分。

 また、新アクセサリーとして、長時間タイプバッテリー「BN-VG138」と、バッグにバッテリー(「BN-VG114」)および充電器(「AA-VG1」)をセットした「VU-VG10K」も用意された。長時間タイプバッテリー「BN-VG138」は本製品「GZ-HM350」のほか、「GZ-HM570」「GZ-HD620」「GZ-MG980」「GZ-MS210」など2010年モデルで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.