ニュース
» 2010年08月04日 09時03分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):人気維持する“チョイ上デジイチ”ニコン「D90」 (1/2)

低価格化の進むデジタル一眼だが、ミドルクラスのニコン「D90」が好調を維持している。登場から約2年、後継が気になるころあいだ。

[渡邊宏,ITmedia]

 GfK Japan調べによる、デジタルカメラの販売ランキングをまとめた。今回よりミラーレスタイプを含むデジタル一眼のランキングも新たに掲載する。

 デジタル一眼のクラスでは、1位がキヤノン「EOS KISS X4 Wズームキット」、2位がニコン「D5000 Wズームキット」、3位がソニー「NEX-5D」(ダブルレンズキット)。5位にはNEX-3D(ダブルレンズキット)がランクインしており、このクラスでは新顔となるソニー製品の躍進が光る。

 レンズ2本のキットで実売6〜8万円前後というエントリークラス製品がランキングの大半を占める中、異彩を放つのがミドルクラス製品である「D90」(レビュー)の健闘だ。

photo ニコン「D90」

 8位に「D90 AF-S DX18-200G VR2レンズキット」、9位に「D90 AF-S DX18-105G VRレンズキット」がランクインしている。Amazon.co.jpでは前者が11万6773円、後者が9万5500円で販売されており(8月3日現在)、価格的にも頭ひとつ抜け出している。低価格化が進むこの製品カテゴリにおいて、異例のヒットといえるだろう。

 D90は2008年8月に発表された製品で(発売は9月)、市場に姿を現してから間もなく2年が経過する。その間、動画対応の一般化やミラーレス製品の躍進、低価格化など、デジタル一眼を取り巻く環境は大きく変化している。ミドルクラスのデジタル一眼レフはエントリークラスに比べるとその製品サイクルは長いが、そろそろ新製品が姿を現してもおかしくない。

 ミドルクラス製品としては異例とも言えるロングヒット製品となったD90の後継はどのような姿をしているのか、型番も含めて、楽しみに待ちたいところだ。

デジタル一眼販売ランキング TOP10

201年7月26日〜8月1日
順位前回順位メーカー製品名
1位1キヤノンEOS KISS X4 Wズームキット
2位3ニコンD5000 Wズームキット
3位2ソニーNEX-5D(ダブルレンズキット)
4位4キヤノンEOS KISS X3 Wズームキット
5位5ソニーNEX-3D(ダブルレンズキット)
6位9キヤノンEOS KISS X3 レンズキット
7位6オリンパスE-PL1 ダブルズームキット
8位14ニコンD90 AF-S DX18-200G VR2レンズキット
9位8ニコンD90 AF-S DX18-105G VRレンズキット
10位11オリンパスE-PL1 レンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.