ニュース
» 2010年08月18日 18時08分 UPDATE

動画にもマジックフィルター、高倍率&スリムの「μ-7050」

高倍率ズームレンズ&スリムのμシリーズに新製品「μ-7050」が追加される。マジックフィルターは6種類から選択でき、動画にも適用できる。

[ITmedia]

 オリンパスは8月18日、コンパクトデジタルカメラ「μ-7050」を8月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後。

photophotophoto 「μ-7050」

 35ミリ換算28ミリからの光学7倍ズームレンズ(28〜196ミリ)を厚さ26.1ミリのボディに搭載した高倍率&スリムモデル。ボディサイズは94.5(幅)×55.5(高さ)×26.1(奥行き)ミリ/145グラム(バッテリー、メモリカード含む)で、撮像素子には1/2.3型 有効1400万画素CCDを搭載する。手ブレ補正機構としては、CCDシフト式と高感度撮影を併用する「DUAL IS」を備える。

 画像処理エンジンは同社一眼レフと同じく「TruePicIII」を搭載しており、マジックフィルターも既存モデルの「ポップ」「ピンホール」「フィッシュアイ」「スケッチ」に加えて、結婚式にふさわしい柔らかな雰囲気とするにする「ウェディング」と、ピンクと黒の2色で版画のような効果となる「ロック」が追加され、合計6種類となった。

 背面には動画ボタンが用意されており、ワンプッシュで最大1280×720ピクセルのハイビジョン動画を撮影できる。映像コーデックはMPEG-4 AVC/H.264で、マジックフィルターのポップ/ピンホール/スケッチ/ロックの4種類は動画についても適用が可能だ。本体には2Gバイトのメモリを内蔵しており、大量の静止画、動画を保存できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう