ニュース
» 2010年08月19日 13時00分 UPDATE

キヤノン、さらに画質を向上させた昇華型フォトプリンタ「SELPHY CP800」

キヤノンは昇華型熱転写方式のコンパクトフォトプリンタ「SELPHY CP800」を発売する。コンパクトボディはそのままに、画質補正機能を強化してさらに印刷画質を向上させた。

[ITmedia]
photo 「SELPHY CP800」

 キヤノンは8月19日、昇華型熱転写方式のコンパクトフォトプリンタ「SELPHY CP800」を発売する。価格はオープンで、実売想定価格は9980円前後。

 「SELPHY CP780」の後継製品で、自動写真補正機能の強化によって、逆光写真などの補正時に発生するざらつきを抑制(ノイズリダクション機能)するほか、操作用液晶がチルト式となり操作性が増した。

 自動補正機能はノイズリダクションのほか、色かぶり、輝度などについても行われ、低価格なコンパクトタイプながらSELPHYシリーズ最上位製品である「ES40」に匹敵する能力を備えている。仕上がりの明るさについてはマニュアルによる補正も可能だ。印刷速度はL版で約39秒/枚、P版で約47秒/枚。

photophotophoto

 印刷レイアウトとして、1枚の写真にランダムに複数の写真を配置してコラージュ風の写真を印刷する「シャッフル」のほか、各種証明写真用のレイアウトも用意された。証明写真レイアウトでは切りとりやすいよう、点対称に画像が配置される。オプションのバッテリーを組み合わせることで屋外でも利用できる。USB端子によってパソコンやデジタルカメラと接続するほか、USBメモリに保存された画像の印刷にも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.