ニュース
» 2010年08月19日 19時05分 UPDATE

夜景撮影が進化、手持ちでもキレイに夜景撮り「COOLPIX S5100」

ニコンが夜景撮影機能を強化したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S5100」を発売する。

[ITmedia]

 ニコンは8月19日、コンパクトデジタルカメラ“COOLPIX”シリーズの新製品として「COOLPIX S5100」を9月2日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円前後。

photophotophoto
photophoto 「COOLPIX S5100」。カラーはライトパープル、ウォームシルバー、スマートブラック、ホットピンク、クリアレッドの5色

 新製品は春モデル「COOLPIX S8000」「COOLPIX S6000」に搭載された、「高感度低ノイズ」「モーション検知」「手ブレ補正」「フラッシュ制御」を統合した「夜撮りキレイテクノロジー」をさらに強化、手持ちなのか三脚利用なのかをカメラが判別して最適な設定を自動で施することが可能となり、より夜景をブレなく撮影できる。また、起動時間約0.75秒、AF速度約0.22秒、撮影タイムラグ約0.3秒と、撮影時の軽快さも確保されている。

 カメラが自動的に6つのシーンを認識して最適な設定を施す「おまかせシーンモード」のほか、顔認識や笑顔認識、美肌効果のほかにも人物の目がより大きく写っている方をカメラが選択する「ぱっちり目モード」や撮影時に赤目を自動補正する「アドバンスト赤目補正」などもあり、ポートレートをきれいに撮影できる。

 レンズは35ミリ換算28〜140ミリの光学5倍“NIKKOR”レンズで、撮像素子には1/2.3型 有効1220万画素CCDを組み合わせる。背面液晶は2.7型(23万画素)で、サイズは97.1(幅)×56.9(高さ)×21.6(高さ)ミリ、約132グラム(バッテリー、メモリーカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.