ニュース
» 2010年09月09日 19時50分 UPDATE

シンプル&カジュアルの10倍ズームデジカメ、ペンタックス「Optio RZ10」

ライムやバイオレットなどカジュアルなカラーとボディデザインを採用したペンタックス「Optio RZ10」。28〜280ミリ相当の光学10倍ズームレンズを搭載し幅広い場所で活躍する。

[ITmedia]

 ペンタックスは9月9日、高倍率ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「Optio RZ10」を10月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円前後。

photophoto
photophoto 「Optio RZ10」

 35ミリ換算28〜280ミリ相当の光学10倍ズームレンズや最大16シーンを認識する自動シーン認識機能、CCDシフト式と電子式を併用した手ブレ補正機能などをシンプルな外装のボディに搭載した。ボディカラーはブラック(クラシックブラック)とホワイト(ピュアホワイト)に加え、ライムとバイオレットというカジュアル色の強いバリエーションの4色が用意される。

 最大1280×720ピクセルのハイビジョン動画撮影も可能で、撮影中の手ブレについてもソフトウェアにて補正する「Movie SR」を備える。撮像素子は1/2.33型 有効約1400万画素CCDで、背面液晶のサイズは2.7型(約23万画素)だ。

 ユニークな撮影機能として、イヌネコの顔を自動検出する「ペット」モードを搭載。既存製品では事前に登録をしないと自動検出ができなかったが、本製品では自動検出が可能となり、また、登録済みイヌネコについては検出速度が向上した。そのほか、「トイカメラ」「レトロ」などのデジタルフィルターや1:1/4:3/16:9を選択できるアスペクト比選択機能、白トビ/黒ツブレを抑制するD-Range設定、Eye-Fi連動機能などを備える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう