ニュース
» 2010年09月09日 20時31分 UPDATE

着せ替え可能なコンパクトデジカメ「Optio RS1000」

ペンタックスから“着せ替え”可能なコンパクトデジカメ「Optio RS1000」が登場。提供されるソフトを使えばオリジナルシートも簡単に作製できる。ザリガニワークスなどとのコラボシートも提供される。

[ITmedia]

 ペンタックスは9月9日、“着せ替え”可能なコンパクトデジタルカメラ「Optio RS1000」を10月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は1万8000円前後。

 ボディ前面にアクリル製の透明パネルが用意されており、こちらとカメラ本体の間にシートを挟み込むことでデザインチェンジを気軽に楽しめる“着せ替え”デジカメ。交換シートはパッケージにも3種類が付属するほか、同社Webサイトから入手できるソフトを利用すればオリジナルシートの作成も簡単だ。本体前面にはスピンドル加工が施されており、アクリルパネルだけを装着した状態でも高いデザイン性を持っている。

photophoto 「Optio RS1000」
photophotophoto パッケージ付属の交換シート装着時

 搭載する撮像素子は1/2.33型 有効1400万画素CCDで、レンズには35ミリ換算約27.5〜110ミリの光学4倍ズームレンズ組み合わせる。最大15シーンを自動認識して最適な撮影設定を自動設定する「オートピクチャー」、最大1280×720ピクセルのハイビジョン撮影機能、全9種類のデジタルフィルターなどの機能を備える。

 着せ替え可能というメリットをいかし、シートを作成できるソフトを製品サイトから無償提供するほか、各種ブランドとのコラボシートも提供される。用意されるのは「コレジャナイロボ」「いたずらぐまのグル〜ミ〜」「ロビンくんと100人のお友達」の3つで、いたずらぐまのグル〜ミ〜は4パターン、他の2つについては3パターンが提供される。

photophoto 提供されるソフトを使えば手持ちのJPEG画像からオリジナルシートを簡単に作製できる
photophotophoto 左より「コレジャナイロボ」「いたずらぐまのグル〜ミ〜」「ロビンくんと100人のお友達」の各デザイン

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう