ニュース
» 2010年09月14日 15時00分 UPDATE

オリンパス、ZUIKO DIGITALの能力をフルに引き出すフラグシップ「E-5」

オリンパスよりフラグシップ機「E-5」が登場。評価の高い防じん防滴性能はそのままに、新画像処理エンジンによる高画質や「PENシリーズ」で好評のアートフィルター、動画性能を1台に結実させた。

[ITmedia]

 オリンパスは9月14日、フォーサーズ規格に準拠したデジタル一眼レフカメラ「E-5」を10月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は20万円前後(ボディのみ)。

photo 「E-5」

 2007年10月に発表された「E-3」(レビュー)の後継となる同社フラグシップ製品。E-3で評価の高い防じん防滴性能と、「PENシリーズ」で培われてきた画質や表現力、動画関連性能を1台のボディに結実させた。

 撮像素子は有効1200万画素ハイスピードLive MOSセンサーで、ローパスフィルタの全面的な見直しと偽色およびモアレの抑制と解像感の両立を果たした「ファインディテール処理」などを搭載する画像処理エンジン「TruePic V+」を組み合わせ、また、ZUIKO DIGITALレンズによって、従来の1200万画素カメラをはるかに上回る解像感の実現に成功した。

photophotophoto
photophotophoto

 ボディはマグネシウム合金製で、液晶面も密閉されており高い剛性を誇る。バリアングル液晶の可動部も含めてE-3と同様の防じん防滴仕様となっており、防じん防滴仕様のZUIKO DIGITALレンズを組み合わせれば、アウトドアでのハードな利用にも対応する。3型/約92万画素のバリアングル液晶は2軸可動式となっており、縦/横いずれの方向にも自由に動く。

 AFセンサーはE-3と同じく11点全点クロス/縦横2ライン構成の「11点全点ツインクロスセンサー」で、2ラインは千鳥配置とすることでAF精度を高めているほか、低輝度のAF性能も向上している。ライブビュー時のAFは撮像素子からのAF信号でピント合わせを行うイメージャAFで、すべてのフォーサーズレンズにてライブビュー撮影を行えるほか、ハイスピードイメージャAFのレンズならばさらなる高速AF動作が可能だ。

photophotophoto AFセンサーユニット(写真=左)、AFセンサーユニット搭載イメージ(写真=中)、シーシングイメージ(写真=右)

 シャッタースピードは最高1/8000秒、外部フラッシュ「FL-50R」「FL-36R」使用時には同じく1/8000秒のスーパーFP発光にも対応し、日中のシンクロ撮影に威力を発揮する。超音波駆動方式「SWD」(Supersonic Wave Drive)による撮像素子シフト式の手ブレ補正機構をボディに内蔵しており、最高5EV分の補正効果を持つ。ファインダーは視野率100%、ファインダー倍率1.15倍となっている。

 PENシリーズなどで好評のアートフィルターも搭載された。局所的なコントラスト変化をもたらす「ドラマチックトーン」など10種類を搭載しており、静止画はもちろん、動画へも効果を適用できる。「仕上がりモード」は「ピクチャーモード」と改められ、前述のアートフィルターのほかi-FINISHによる仕上がりもこちらから選択でき、絞り優先やシャッタースピード優先撮影時の適用も可能となった。

 水中での写真撮影に利用されることの多い同社製品らしい機能として、水中の色味を自動的に検出して補正する「水中ホワイトバランス」を備えた。これにより青かぶりの抑制が期待できるほか、陸上でも利用できるため、ダイビングの開始前から終了までホワイトバランスの設定変更なしで利用を継続できる。

 動画撮影については1280×720ピクセル(16:9)のハイビジョン撮影に対応しており(動画コーデックはMotionJPEG、ファイル形式は.AVI)、絞り優先モードを始めとしたマニュアル撮影も行える。アートフィルターの適用も可能だ。音声はリニアPCM録音で、外部マイクを組み合わせればステレオ録音も行える。

 内蔵フラッシュはガイドナンバー13(ISO100)で、コマンダーも内蔵しており外部フラッシュ「FL-50R」「FL-36R」と組み合わせた際にはワイヤレスでの多灯撮影が外部コマンダーなしで行える。記録メディアについてはSD(SDHC、SDXC対応)/CFのダブルスロット仕様で、メディア間のコピーも可能だ。Exifに撮影者、著作権者情報を入力する機能も備えている。

 同時にショルダーストラップ「CSS-P113」(10月下旬発売 4200円)、カメラバッグ「CBG-5」(11月下旬発売 4万2000円)も用意される。CSS-P113は約38ミリの幅広タイプで素材には柔らかなポリエステルを採用、さまざまな利用スタイルに対応する。CBG-5は撥水(はっすい)加工が施されており、サイズは約580(幅)×280(高さ)×320(奥行き)ミリで、E-5ボディ2台のほか、「ZUIKO DIGITAL ED 35-100mm F2.0」や「ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」を縦置きで収納できるキャパシティーを持つ。

photophotophoto ショルダーストラップ「CSS-P113」(写真=左)、カメラバッグ「CBG-5」(写真=中、右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.