ニュース
» 2010年09月16日 16時30分 UPDATE

オリンパス、写真を楽しむオンラインサービス「ib on the net」

オリンパスイメージングは「大切な写真を、残す。楽しい」をコンセプトとしたオンラインサービス「ib on the net」のベータ版運用を開始した。

[ITmedia]
photo 「ib on the net」

 オリンパスイメージングは9月16日、写真の保管や共有を行えるオンラインサービス「ib on the net」のベータ版サービス運用を開始した。ベータ版サービス登録の特典として、2Gバイトのストレージ容量が提供される。

 ib on the netは「大切な写真を、残す。楽しい」をコンセプトとしたサービス。写真をアップロードして閲覧できる「フォトスペース」には、非公開の「プライベートスペース」と公開先を限定できる「シェアスペース」の2つが用意されており、シェアスペースでは、写真にコメントを添えることで友人知人と写真を介してのコミュニケーションを図ることができる。

photo シェアスペースの作成例

 シェアスペースには「旅行」「こども」など自分で名前つけた複数のスペースを作成可能で、そのスペースごとに公開先の限定や共有などの設定を施せる。また、写真へコメントがついた場合には、そのメッセージをメールにてスペース参加者へ送信することもできる。

 容量はib on the netならびに同社の運営しているコミュニティサイト「FotoPus」へ登録することで無料で2Gバイトまでを付与される(ib on the netのみの登録でも500Mバイトを付与される)。2Gバイトは「プライベートスペース」「シェアスペース」の合算で、1Gバイトあたり250円/1年の有償にて容量を増加させることも可能だ。

 オンラインプリントサービスも用意されている。通常のプリントサービスならば1枚19円から、複数の写真を選んでアルバムを制作できるフォトブックは1380円より提供される。なお、シェアスペースに招待された人が、そのスペースの写真をプリントすることもできる。

 オンラインストレージをバックアップとして使用する「フォトバンク」も提供される。JPEGのみならず各種のRAWファイルや動画ファイルなどもオリジナルのままで保存される。1Gバイトあたり500円/1年の有償サービスだが、随時、容量の追加が行えるほか、「2つの大陸をまたぐ多重データ保存」のため、データの安全性も高いという。

 今秋中にはオリンパス製デジタルカメラに付属する画像管理ソフト「ib」の連係機能も実装される。ibで写真へ付加した各種タグ情報がib on the netでも活用できるなどの機能が追加されるほか、フォトブック関連機能の強化なども行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう