ニュース
» 2010年09月21日 10時45分 UPDATE

ペンタックス、簡易防滴機構を備えた高倍率ズームレンズ「smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR」

ペンタックスは簡易防滴機構を備えた交換レンズ「smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR」を発売する。

[ITmedia]
photo 「smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR」

 ペンタックスは9月21日、交換レンズ「smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR」を11月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は6万円前後。

 同社デジタル一眼レフに装着すると35ミリ換算で27.5〜207ミリの画角を得られる高倍率ズームレンズ。レンズ内部に水滴が侵入しにくい簡易防滴構造を採用しており、防滴構造を採用した同社製品と組み合わせることでアウトドアなどのフィールドでの耐久性を高めている。

 AFについてはレンズ内にDCモーターを搭載したほか、フォーカシング中にピントリングが回転しない非回転機構を採用しており、MFと同ポジションにてレンズを保持できる。レンズ全面には汚れに強いSP(Super Protect)コーティングを施した。

 レンズ構成はEDレンズ1枚とハイブリッド/ガラスモールドの各ALレンズを1枚ずつ使用した11群13枚構成で、フィルター径は62ミリ。最短撮影距離は0.4メートルで、最大撮影倍率は0.24倍。サイズは73(最大径)×76(長さ)、約405グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう