ニュース
» 2010年09月22日 20時47分 UPDATE

App Town エンターテインメント:Twitter読み上げ機能付きアプリ「おしゃべりI-10カメラーマン」登場 APPARE JAPANから

APPARE JAPANレーベルから、ペンタックスのOptio I-10とカメラーマンをモチーフにしたユニークなiPhoneアプリが登場した。

[園部修,ITmedia]
Photo おしゃべりI-10カメラーマン

 ソリッドアライアンスとプロモバイルの共同開発レーベル「APPARE JAPAN」が9月22日、iPhoneアプリ「おしゃべりI-10カメラーマン」の配信を開始した。価格は無料。

 おしゃべりI-10カメラーマンは、ペンタックスのコンパクトデジタルカメラ「Optio I-10」と、押忍!手芸部によるアクセサリー「カメラーマン」を組み合わせた、「I-10 カメラーマン」をモチーフにしたiPhoneアプリ。I-10カメラーマンは頭部がOptio I-10、ボディがカメラーマンで、音声はHOYAサービスの「VoiceTextショウ」というペンタックスならではの組み合わせとなっているのが特長だ。

 アプリでは、画面上でゆらゆらと浮遊するI-10カメラーマンに触れると、さまざまなリアクションが楽しめる。I-10カメラーマンのカメラ部分とボディ部分はそれぞれ3種類の色から選択可能だ。また、@pentax_jpのツイートを音声で読み上げたり、自分のTwitterタイムラインを読み上げたりする機能も備える。タイムラインは最新50件を読み込んで読み上げてくれる仕組みで、アプリからツイートすることもできる。本体を振っておみくじを引き、「本日のカメラ運」を知ることも可能なほか、PENTAXロゴに触れればペンタックスのWebサイトにもアクセスできる。

 VoiceText ショウによるツイートの読み上げは、何ともゆるい感じながら、自分のタイムラインを読み上げてもらうとなかなか楽しめる。ソリッドアライアンスはI-10カメラーマンを「近代稀に見ない“迸(ほとばし)るゆるさ”を体現したキャラクター」としている。まずはダウンロードしてそのゆるさを体験してみてほしい。

PhotoPhotoPhoto 頭のカメラはクラシックブラック、パールホワイト、クラシックシルバーから選べる
PhotoPhotoPhoto ボディも3種類から選択可能。iPhoneを振るとカメラ運を占うおみくじになる。結果は音声で読み上げてくれる
PhotoPhotoPhoto Twitter連携機能も備え、ログインすると自分のタイムラインも表示可能。タイムラインのツイートはI-10カメラーマンが音声で読み上げてくれる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう