ニュース
» 2010年09月24日 12時30分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2010年9月6日〜12日):ソニー「α55」ランクイン、NEXにも追い風の予感 (1/2)

9月10日より販売開始されたソニー「α55」(ダブルズームキット)がランクイン。NEX-3/5の新ファームウェア提供も発表され、ソニー製品がまだまだランキングをにぎやかにしてくれそうだ。

[ITmedia]

 GfK Japan調べによる、デジタルカメラの販売ランキングをまとめた。デジタル一眼のジャンルでは9月10日より販売開始されたソニー「α55」(ダブルズームキット)が9位にランクインした。集計期間(9月6日〜12日)を考えると、上々のスタートを切ったと言える(→「トランスルーセント」で高速AF、ソニー「α55」「α33」)。

photo ソニー「α55」

 「α55」(ダブルズームキット)の実売価格は11万円前後。ランキング上位機種のEOS KISS X4 Wズームキット(同7万5000円前後)やNEX-5D(同7万8000円前後)、D5000 Wズームキット(同6万2000円前後)に比べると高額だが、半透明(トランスルーセント)ミラーを採用することで、ミラーアップ&ダウンをなくし最高10コマ/秒のAF撮影や、動画撮影時でも高速な位相差AFを行えるといった特徴が評価されての人気といえそうだ。

photo マウントアダプター「LA-EA1」を利用してAマウントレンズ「「DT 50mm 1.8 SAM」を装着したNEX-5

 ソニーといえば、写真と映像関係の大規模展示会「Photokina2010」開催に合わせて、NEXシリーズのファームウェアアップデートも発表されている。NEX-3/5へ10月中旬に提供される新ファームウェアを適用することで、マウントアダプター「LA-EA1」利用時のAF駆動、背面ソフトキーのカスタマイズ機能、動画撮影時の絞り調整などが行えるようになるという。

 注目すべきはマウントアダプター「LA-EA1」利用時の挙動改善だろう。α55はAマウント、NEXシリーズはEマウントと同じソニー製品ながら2つのマウントが利用されている状態となっているが、新ファームウェアによって、αユーザーはNEXシリーズで手持ちのレンズが利用しやすくなり、NEXシリーズユーザにとっても、種類豊富なAマウントを便利に使えるようになる。アグレッシブな製品展開を行うソニー製品が、まだまだランキングをにぎやかにしてくれそうだ。

デジタル一眼販売ランキング TOP10

2010年9月6日〜12日
順位前回順位メーカー製品名
1位1キヤノンEOS KISS X4 Wズームキット
2位2ソニーNEX-5D(ダブルレンズキット)
3位4キヤノンEOS KISS X3 Wズームキット
4位6ニコンD90 AF-S DX18-105G VRレンズキット
5位7ソニーNEX-3D(ダブルレンズキット)
6位5ニコンD90 AF-S DX18-200G VR2レンズキット
7位3ニコンD5000 Wズームキット
8位12キヤノンEOS KISS X4 EF-S18-135 IS
9位50ソニーα55(ダブルズームキット)
10位9オリンパスE-PL1 ダブルズームキット

※表内の製品名から購入サイトへアクセスできます。
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう