ニュース
» 2010年10月13日 09時00分 UPDATE

誰でもアイドル気分、自動加工機能付きビデオカメラ「PV Cam」

ムービーを撮影すると自動的に「CMメイキング風」や「アメリカンコミック風」などに加工する、ビデオカメラ「PV Cam」をタカラトミーが発売する。

[ITmedia]

 タカラトミーは簡単にアニメや音楽を合成したプロモーションビデオ風の映像を撮影できるビデオカメラ「PV Cam」を10月21日より販売開始する。価格は1万500円。

photophoto 「PV Cam」(写真=左)、画面イメージ(写真=右)

 新製品の「PV撮影モード」では「CMメイキング風」や「アメリカンコミック風」など20種類のテーマが用意されており、撮影後には自動的に映像が加工され、SDメモリーカードへ保存される。「誰でもアイドルのようにショートストーリーの主人公に変身します」(同社)

 映像は本体液晶で見るほか、テレビに出力(別途AVケーブル必要)したり、SDメモリーカード経由でPCへデータを移行しブログなどへアップすることもできる。もちろん、加工しない通常の動画も撮影できる。

 本体サイズは58(幅)×95(高さ)×26.5(奥行き)ミリ。本体カラーはピンクとブルーの2色が用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.