ニュース
» 2010年10月26日 14時35分 UPDATE

パイオニア、ヒーリングサウンドを写真と再生できる「癒しのフォトフレーム」

パイオニアは写真の再生時、プリセットされた小鳥のさえずりや波の音などといったヒーリングサウンドを同時に再生できる“癒しのデジタルフォトフレーム”を発売する。

[ITmedia]

 パイオニアは10月26日、デジタルフォトフレーム“HAPPY FRAME”シリーズを11月中旬より販売開始すると発表した。写真の再生時、プリセットされた小鳥のさえずりや波の音などといったヒーリングサウンドを同時に再生できる「癒しのフォトフレーム」だ。

photophoto
photophoto デジタルフォトフレーム“HAPPY FRAME”。上段左より「HF-A720-K」(ブラック)、「HF-A725-W」(ホワイト)、「HF-A726-PF」(ピンクフローティング)、「HF-A727-WF」(ホワイトフローティング)

 「HF-A720-K」(ブラック)、「HF-A725-W」(ホワイト)、「HF-A726-PF」(ピンクフローティング)、「HF-A727-WF」(ホワイトフローティング)は7型(800×480ピクセル)、「HF-A820-K」(ブラック)、「HF-A825-W」(ホワイト)は8型(800×600ピクセル)と2サイズが用意され、7型パネルモデルの「HF-A726-PF」「HF-A727-WF」は特殊加工を施したフレームによって、写真が浮き出ているような視覚効果を得られるという。

photophoto 「HF-A820-K」(ブラック)、「HF-A825-W」(ホワイト)

 全モデル2Gバイトのメモリを搭載しており、JPEG画像のほかMotionJPEGによる動画やMP3/WMAの音楽再生も可能。バックライトはLEDで、タイマーによって自動的にオン/オフを設定することもできる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう