ニュース
» 2010年10月28日 17時58分 UPDATE

エグゼモード、専用メガネ不要の3Dデジタルフォトフレーム

エグゼモードは、裸眼立体視に対応したデジタルフォトフレーム「EXEMODE PF-3D8」を11月上旬より販売開始する。

[ITmedia]
photo 「EXEMODE PF-3D8」

 エグゼモードは10月28日、裸眼立体視に対応したデジタルフォトフレーム「EXEMODE PF-3D8」を11月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万4800円。

 8型(800×600ピクセル)の液晶パネルを搭載し、富士フイルムの3Dデジタルカメラで撮影したMPOファイルの立体表示に対応するほか、通常の写真ファイルを3Dに加工するソフトウェア「3D Magic」が付属する。

 SD/SDHC/MMC/メモリースティックの各メモリカードならびにUSBメモリの読み込みが行え、2Gバイトのメモリも内蔵する。静止画のほか動画(MotionJPEG)と楽曲ファイル(MP3)の再生も可能だ。サイズは約218(幅)×173(高さ)×23(奥行き)ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう