ニュース
» 2010年10月28日 18時44分 UPDATE

アイファイ、容量無制限のクラウドサービス「Eye-Fi View」

Eye-Fiカードの利用者ならば誰でも利用できる画像保管共有クラウドサービス「Eye-Fi View」が提供開始された。容量無制限でソーシャルメディアとの連携も行える。

[ITmedia]

 アイファイジャパンは10月28日、Eye-Fiカードの利用者ならば誰でも利用可能な画像保管・共有クラウドサービス「Eye-Fi View」を提供開始した。7日間、容量無制限に画像をクラウドへアップロード可能で、アップロードした画像についてはPCやスマートフォン、iPadから閲覧できる。

photo Eye-Fi Viewにアップした画像はPCやスマートフォン、iPadなどから閲覧できる

 画像をアップロードした状態では容易に共有ページの作成も可能となっており、共有ページを利用すればEye-Fiを利用していないユーザにも写真を見せることができる。また、Webサイト「Eye-Fi Center」をからはEye-Fi Viewにアップロードした写真をFacebookやmixiなどのサービスへ投稿することも可能だ。

photo Eye-Fi Center

 Eye-Fi Viewでは画像の保存期間が7日となっているが、有料サービス「Eye-Fi Premium」を利用することで保存期間を無期限にすることができる。Eye-Fi Premiumの料金は月額480円、年間契約の場合は4800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう