ニュース
» 2010年11月12日 19時31分 UPDATE

NAS「リンクステーション」が新ファームウェアでEye-Fi対応に

バッファローは、NAS「リンクステーション」のファームウェアバージョンアップによってEye-Fi連動機能を搭載すると発表した。新ファームウェアは11月下旬より提供開始される。

[ITmedia]
photo 「LS-QVL」シリーズの「LS-QV8.0TL/R5」

 バッファローは、NAS「リンクステーション」のファームウェアバージョンアップによってEye-Fi連動機能を搭載すると発表した。新ファームウェアは11月下旬より提供開始される。

 本機能によって撮影した画像データをPCを介することなく、リンクステーションへ保存することが可能となる。対応するリンクステーションは「LS-QVL」「LS-SL」「LS-VL」「LS-WSXL」「LS-WVL」「LS-WXL」「LS-XHL」の各シリーズで、Eye-Fi X2シリーズ(Connect X2/Explore X2/Pro X2)での利用に対応する。

関連キーワード

Eye-Fi | バッファロー | NAS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう