ニュース
» 2010年12月03日 10時02分 UPDATE

必殺技はストロボキャンセラー:「これじゃな〜い」デジタル一眼、またも登場

ロボっぽい(ただしニセモノ感たっぷり)なデジタル一眼レフがまたやってきた。誰得的アクセサリーつきで。

[ITmedia]

 ペンタックスは12月3日、デジタル一眼レフカメラ「K-r」の限定モデル「PENTAX K-r コレジャナイロボモデル」を同社直販サイトにて2011年1月上旬より販売すると発表した。12月24日より受付を行い、数量は100台限定。価格は9万9800円。

photo 「PENTAX K-r コレジャナイロボモデル」。ストロボ部分の“顔”はザリガニワークスによる、味わい深い手書き

 2009年秋に登場した「K-x コレジャナイロボモデル」に続く、同社とザリガニワークスしたデジタル一眼レフの第2弾製品。デジタル一眼レフ「K-r」と付属レンズ「smc PENTAX-DA 35mm F2.4AL」にオリジナルペイントを施したほか、ホットシューに装着することでストロボのポップアップを強制的に阻止する誰得的アクセサリー「ストロボキャンセラー コレジャナイ」が付属する「渾身のモデル」(同社)。

photophoto


 ボディとレンズ、ストロボキャンセラー コレジャナイは専用化粧箱に入れて発送され、さらにはコレジャナイロボのミニアクセサリーも付属する。カメラ本体及びレンズの仕様は通常製品と変わらない。

K-rはエントリークラスの製品ながら、6コマ/秒の連写機能や最高ISO25600など上位機種に迫る性能を備え、さまざまな写真表現を楽しめるデジタル一眼レフ「K-r」が登場。赤外線送受信やマルチ電源対応など独特の機能も多く搭載する(レビュー)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.