ニュース
» 2010年12月07日 17時59分 UPDATE

アドビ、D7000など対応の「Lightroom」「Camera Raw」最新版

アドビシステムズは「Adobe Photoshop Lightroom 3.3」と「Adobe Photoshop Camera Raw 6.3」の提供を開始した。ニコン「D7000」やパナソニック「DMC-GH2」などに新たに対応した。

[ITmedia]

 アドビシステムズは12月7日、「Adobe Photoshop Lightroom 3.3」と「Adobe Photoshop Camera Raw 6.3」の提供を開始した。前者はLightroom 3利用者向けに、後者はPhotoshop CS5利用者向けに用意されており、それぞれAdobe.comよりダウンロードできる。

 Lightroom 3.3は旧バージョンで発見された問題の修正のほか、新たにニコン「D7000」「COOLPIX P7000」やキヤノン「PowerShot G12」「PowerShot S95」、オリンパス「E-5」、パナソニック「DMC-GH2」「DMC-GF2」、ペンタックス「K-5」「K-r」、リコー「GXR (A12 28mmユニット)」などのRAWファイルをサポートした。Camera Raw 6.3も同様の機種をサポートする。

 同時に提供開始された「Lens Profile Downloader」は、Lightroom 3、Photoshop CS5、Camera Raw 6の無料アプリケーションとして提供されるもので、レンズ補正プロファイルの検索やレーティング、コメント記入などのほか、カスタムプロファイルを作成し、コミュニティと共有することもできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.