ニュース
» 2010年12月10日 16時40分 UPDATE

価格比較:買い時は今?ミラーレス一眼、価格比較 2010冬 (1/2)

今年のデジカメ事情を語る際に忘れてならないのがミラーレス一眼の躍進だ。登場から時間が経過したために市場には多くの製品が出回り、また、年末商戦も近づき価格低下も見られるため、今が買い時といえる。

[ITmedia]
photo

 2010年のデジカメ事情を語る際に忘れてならないのがミラーレス一眼の躍進だ。デジタル一眼レフが持たれていた「重い」「難しそう」といったイメージを覆す小型軽量・簡単操作の製品が数多く登場し、市場では大きなヒットとなっている。

 そもそもミラーレスとは、レンズから入った光をミラーやプリズムでファインダーと撮像素子へと振り分ける構造を持たないカメラの総称で、ミラーボックスを搭載しないため、小型化がすすめやすく、また、形状(外観)の自由度も高い。

 オリンパス「PEN」やソニー「NEX」などがミラーレスタイプの代表格として挙げられることが多いが、パナソニック「DMC-GH2」もミラーボックスを搭載しないレンズ交換式デジタルカメラなので、ミラーレスと呼べる。しかし、DMC-GH2はEVF(電子式ビューファインダー)を搭載しており、外観としてはデジタル一眼レフに近い。

 こうした外観が一眼レフに近い製品をミラーレスと呼称することはあまりないので、いわゆる「ミラーレス一眼」といった場合、「ミラーボックスとビューファインダーを搭載しない、レンズ交換式デジタルカメラ」を指すと理解すればいい(ミラーレスの定義やメリットなどについては後悔しない「ミラーレス一眼」の選び方を参照のこと)。

 第2世代に突入するシリーズがあるなど製品ジャンルの登場から時間が経過したために市場には多くの製品が出回り、また、価格低下も見られるため、本格的なデジタル一眼レフまでは手が出ないけれど、コンパクトデジカメの画質には物足りないという層に支持されているようだ。ここではカメラ界で今年一番のヒットともいえる、ミラーレス一眼の価格を比較する。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.