ニュース
» 2010年12月13日 10時47分 UPDATE

グリーンハウス、PCカメラとしても利用できるクラシック外観のトイデジカメ

グリーンハウスはクラシックな外観のトイデジカメ「GH-TCAM30Cシリーズ」を発売する。動画撮影及びPCカメラとしての利用も可能で、実売想定価格は2480円。

[ITmedia]

 グリーンハウスは12月13日、クラシックな外観のトイデジカメ「GH-TCAM30Cシリーズ」を12月中旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2480円。

 有効30万画素 1/5型CMOSセンサーを搭載しており、最大1280×960ピクセルの静止画および320×240ピクセルの動画も撮影できる。USB接続によってPCカメラとしても利用可能だ。メモリスロットは非搭載ながら、内蔵メモリに最大約311枚(QVGAサイズ時)の画像を保存できる。

photophotophoto 「GH-TCAM30Cシリーズ」

 クラシックカメラのようなボディのカラーは「ブラック&シルバー」「ブラウン&シルバー」「ホワイト&シルバー」の3種類が用意されており、レザーのネックストラップも付属する。サイズは59(幅)×45(高さ)×34(奥行き)ミリ、約25グラム(本体のみ)。電源には単四形乾電池を利用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう