ニュース
» 2010年12月14日 18時11分 UPDATE

業界最高40倍ズーム、ビクターよりビデオカメラ「Everio」新製品

日本ビクターが「業界最高」の40倍ズームレンズを搭載したビデオカメラ“Everio”「GZ-MH690」「GZ-HM670」「GZ-HM450」を発売する。上位機種は高感度センサーで暗所での撮影にも適する。

[ITmedia]

 日本ビクターは12月14日、AVCHD方式に準拠したフルハイビジョン動画撮影可能なデジタルビデオカメラ“Everio”の新製品「GZ-MH690」「GZ-HM670」「GZ-HM450」を12月中旬より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープンで、実売想定価格はGZ-MH690が10万円前後、GZ-HM670が8万円前後、GZ-HM450が4万5000円前後。

製品名 撮像素子 内蔵メモリ ズーム倍率 実売想定価格
GZ-MH690 総画素数332万画素 B.S.I CMOSセンサー 64Gバイト 40倍 10万円前後
GZ-HM670 総画素数332万画素 B.S.I CMOSセンサー 32Gバイト 40倍 8万円前後
GZ-HM450 総画素数150万画素CMOSセンサー 8Gバイト 40倍 4万5000円前後
photo 「GZ-MH690」

 新製品はいずれも光学40倍の「コニカミノルタHDレンズ」(動画撮影時の焦点距離はGZ-HM690/670が35ミリ換算41.4〜1656ミリ、GZ-HM450が42〜1680ミリ)を搭載するほか、手ブレ補正については、ワイド端での撮影時に強力な効果を発揮する「アクティブ」モードも利用できる。

 被写体にカメラを向けるだけで状況をビデオカメラが認識して最適なシーンモードを適用する「インテリジェントオート撮影」機能のほか、事前に登録した顔を優先的に追尾する「顔登録/顔追尾」機能や特定の色を認識追尾する「色追尾」機能など利便性を高める機能も多く用意されている。

 ユニークな機能としてはフレーム内の人物の「笑顔度」をパーセント表示する「スマイルメーター」が挙げられる。一定の笑顔度になった時点で、自動的に静止画を自動的に撮影するほか、同様に一定の笑顔度となったところで自動的にアニメーションを挿入することもできる。

 撮像素子としては、GZ-HM690/670は最低照度4ルクスでも撮影可能な高感度センサー「B.S.I.CMOSセンサー」(1/4.1型 総画素数332万画素)、GZ-HM450は1/5.8型 総画素数150万画素CMOSセンサーを搭載する。液晶はいずれも2.7型/23万画素の“ワイドクリアブライトII”となっている。

 3モデルともSDメモリーカードスロットを搭載しており、SD/SDHC/SDXCに対応する。サイズは50.5(幅)×55(高さ)×110.5(奥行き)ミリ、約195グラム(本体のみ、撮影時重量約235グラム)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.