ニュース
» 2010年12月23日 11時01分 UPDATE

年間総合販売ランキング(デジタル一眼編):ミラーレスの躍進、値ごろ感ある中級機のロングヒット

ミラーレスの躍進が印象的だった2010年のデジタル一眼だが、実際に多くの台数を販売したのはどのモデルか。GfK Japan調べによる本年度の販売ランキングをまとめた。

[ITmedia]

 ミラーレスの躍進が印象的だった2010年のデジタル一眼だが、実際に多くの台数を販売したのはどのモデルか。GfK Japan調べによる本年度の販売ランキングをまとめた(集計期間3月29日〜12月19日)。

デジタル一眼年間総合販売ランキングTOP10

2010年3月29日〜12月19日
順位前回順位メーカー製品名
1位キヤノンEOS KISS X4 Wズームキット
2位ソニーNEX-5D(ダブルレンズキット)
3位ニコンD5000 Wズームキット
4位キヤノンEOS KISS X3 Wズームキット
5位ニコンD90 AF-S DX18-200G VR2レンズキット
6位ニコンD90 AF-S DX18-105G VRレンズキット
7位パナソニックDMC-GF1 C(パンケーキレンズキット)
8位ソニーNEX-3D(ダブルレンズキット)
9位ニコンD3000レンズキット
10位オリンパスE-LP1ダブルズームキット

※表内の製品名から購入サイトへアクセスできます。
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。



photo EOS Kiss X4

 2010年のデジタル一眼を語る際にミラーレスタイプの躍進は語り落とせないところであるが、年間の販売ランキングではミラーレスタイプはNEX-5の2位が最高で、1位はデジタル一眼レフのキヤノン「EOS Kiss X4」となった。ただ、10位までを見ると、ミラーレスタイプが4機種ランクインしており、実売データからもミラーレスタイプが大きく躍進していることが分かる。

 この集計は販売台数に基づくものなので、販売台数を伸ばしやすいエントリークラスの製品が多くランクインしているが、そのなかで異彩を放っているのがニコンのミドルクラス製品「D90」で、レンズ違いの2キットがランクインしている。D90はここに並ぶ製品の中では比較的古い(2008年9月発売)こともあってか、「AF-S DX18-200G VR2レンズキット」「AF-S DX18-105G VRレンズキット」のいずれも中級機としては比較的(Amazon.co.jpではAF-S DX18-105G VRレンズキットが8万7800円で販売されている)に販売されており、値ごろ感の評価がロングヒットの要因といえそうだ。

 振り返ると低価格な入門機とミラーレス、それに値ごろ感のある中級機がヒットした2010年のデジタル一眼市場といえそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.