ニュース
» 2011年01月06日 11時40分 UPDATE

2011 International CES:米カシオ、液晶とカメラ部が回転するコンパクトデジカメ「TRYX」

米カシオは2つのヒンジによって液晶とカメラ部分が回転するコンパクトデジタルカメラ「TRYX」を4月より米国にて販売開始する。価格は249.99ドル。

[ITmedia]

 米カシオは1月5日(現地時間)、開催中の2011 International CESにて2つのヒンジによって液晶とカメラ部分が回転するコンパクトデジタルカメラ「TRYX」を4月より米国にて販売開始すると発表した。価格は249.99ドル。

photophotophoto 「TRYX」

 TRYXは搭載するタッチパネルの3型液晶(約46万画素 960×480ピクセル)が360度回転するほか、カメラ部分も270度回転する機構を備えており、自分撮りを含めたさまざまなアングルでの撮影が容易に行える。

photophotophoto カラーは写真のブラックのほかホワイトを用意する

 撮像素子は1210万画素の裏面照射型CMOSセンサーで、画像処理エンジンには「EXILIM ENGINE HS」を組み合わせておりハイスピード撮影やHDR、EXILIM「EX-ZR10」などに搭載されているHDRアート撮影なども行える。

 動画撮影については1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画撮影のほか、240fpsでの高速動画撮影(432×320ピクセル)も可能だ。レンズは35ミリ換算21ミリ/F2.8の単焦点レンズを搭載する。

 サイズは約12.3(幅)×59(高さ)×15(奥行き)ミリ、約155グラム(本体のみ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう