ニュース
» 2011年01月06日 18時59分 UPDATE

コントラストAF高速化やSDXC対応など 「K-5」「K-r」最新ファームウェア

ペンタックスはデジタル一眼レフカメラ「K-5」および「K-r」の最新ファームウェアを提供開始した。適用することで、コントラストAF利用時の合焦速度が向上するほか、SDXCメモリーカードに対応する。

[ITmedia]

 ペンタックスは1月6日、デジタル一眼レフカメラ「K-5」および「K-r」の最新ファームウェアを提供開始した。バージョンはK-5用が1.02、K-rが1.01。

 適用することで、コントラストAF利用時の合焦速度が向上するほか、SDXCメモリーカードに対応する(UHSスピードクラスには非対応)。また、露出モード「B」(バルブ)撮影時にすべてのISO感度設定が利用できる。

photophoto 「K-5」(写真=左)、「K-r」(写真=右)

 なお、K-5については本ファームウェアを適用することでファームウェアバージョン1.01(全体的な動作安定度向上、RAW撮影及び高感度撮影を中心とした連続撮影可能コマ数向上)の内容も適用される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう