ニュース
» 2011年01月12日 11時00分 UPDATE

撮った写真を即スマートフォンへ オリンパス「PENPAL」

オリンパスはカメラで撮影した画像を、Bluetooth経由でスマートフォンなどへ無線転送できるコミュニケーションユニット「OLYMPUS PENPAL PP-1」を発売する。

[ITmedia]

 オリンパスは1月12日、カメラで撮影した画像をスマートフォンなどへ無線転送できるコミュニケーションユニット「OLYMPUS PENPAL PP-1」を1月28日より販売開始すると発表した。価格は8820円。

photophotophoto 「OLYMPUS PENPAL PP-1」と同日に発表されたE-PL2への取り付け例

 現時点では対応するカメラは「アクセサリーポート2」を備えた「OLYMPUS PEN Lite E-PL2」のみとなるが、撮影した画像をBluetoothにてスマートフォンなどへ転送できる。PENPAL PP-1同士での画像交換や、スマートフォンなどから本製品へ画像を転送することも可能だ。

 無線転送の対応機器はBIP/OPPのプロファイルに対応したBluetooth機器となっており、動作確認済み(2010年12月20日同社調べ)のスマートフォンはNTTドコモの「SC-02B」「BlackBerry Bold 9700」「BlackBerry Bold」「SH-10B」「T-01B」「F1100」「HT110」、KDDIの「IS01」「IS02」、ソフトバンクモバイルの「X06HT」「X06HT II」「X05HT」「X02T」「X01T」「X01SC」のほか、Nokia 6700シリーズとなっている。

 転送時には画像サイズを640×480、1280×960、1920×1440ピクセルの3つから選択できるため、その場で見る、SNSなどへ投稿するなど用途に応じてのサイズ選択が行える。内蔵メモリも備えており、1920×1440ピクセルの画像を約2600枚保存することもできるため、外部ストレージとしての利用も可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう